知らなかった。はがきの料金が変更をしていたという事。※年賀状は投函期間注意

 

びっくりした。

いきなりすみません。どうもこんばんは雪の寒さにやられている折笠です。

先日ひっさしぶりにはがきを送る必要があったので下のローソンさんで切手を買ったんですが…

52円切手くださいな!

少々お待ちを…

52円切手、今無いですね。。。
え!ないの!?
62円切手の間違いじゃないでしょうか?
いや・・・はがきなんでね・・・。
まぁ10円だしいっか。
62円切手ください~
62円切手どうぞ~

そのまま貼ってポストへ!ガタッ!

っていうのが2,3日前にありまして。

まぁそのままポストにはがきを投函してしまったのですっかりそんな出来事を忘れていたんですが

今日FBでこんな記事が回ってきました。

2018年の年賀はがきに落とし穴 1月8日以降に出すと料金が変わる

2017年12月15日(金曜日)から2018年1月7日(日曜日)までの期間であれば、52円で“年賀はがき”を出せるのだ。

52円で出すことができる“年賀はがき”の対象となるのは、日本郵便が発行する年賀はがきや私製の年賀はがき。私製の年賀はがきについては、表面の見やすい場所に赤い文字で「年賀」と明記しなくてはならない。この「年賀」の表記がない場合は、2017年12月15日から2018年1月7日までの間に出されたとしても、その料金は62円となってしまう。

どうやら年賀はがきを出せる期間がきまってますよっていうお話らしいです。
期間外にだすときは10円の切手を追加で貼らなければいけません。

へー…ややこしいんだな…。これ年賀状を出したつもりで自分の所に戻ってきたらショックだよなー。とかが素直な感想。

・・・。

 

・・・・。

 

・・・・・。

 

 

 

!!

 

はがきの料金値上がってる!!!!!!

まったく知らなかった。
いつのまにか(2017年6月1日より)はがきの料金が

 

 

52円

62円

 

 

 

10円値上がってた。

 

しかも52円切手は販売終了だそうで
そりゃローソンさんにもないよね。

年賀状の期間はご注意を

でも年賀状は52円のままで出せるんだそうです。

先程も書きましたが期間が決まっていて対象になるはがきとかも決まっているそうです。

詳しくは郵便局のWEBに載っておりました。

http://www.post.japanpost.jp/service/fee_change/nenga2018/

 

みなさん間違わないよう要注意です。

フリーソフトで作る年賀状講座

みんなで間違わないように年賀状を作ってしまおうっていう企画です。

「GIMP」というフリーソフトを使って

みんなで素敵な年賀状を作りましょう。

手書きとかハンコでとかは一切使いません。

デジタルです。

Wordや年賀状作成ソフトで作ろうってしている方多くないですか?

今回のフリーソフト「GIMP」は自由度が全然違います。

その分少し癖があるソフトなんですが…

丁寧に年賀状ができるまでを教えていきますのでご安心ください。

是非一緒に年賀状を作りましょう。(そしたらきっと出すタイミング間違わないはず)

フリーソフトで作る年賀状講座

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 実は動画配信に強い新潟エンタスタジオ

  2. fairy*quartz藤崎かえで卒業ライブ

  3. ストレッチと初心者HIPHOP

  4. 線香花火、実際どの方法が長持ちするのか検証してみた

PAGE TOP