カラオケが今よりうまくなる!?Part 3

こんにちわ。

新潟エンタスタジオの塩野真那(しおのまな)です。

 

 

みなさんは、一人カラオケに行ける人ですか?

わたしは行ける人です!!が、

恥ずかしくて一人ではいけない方も多いみたいですね。

 

最近は一人カラオケする人も多くなってきているので、

お店に入るとき恥ずかしがらなくても大丈夫ですよ!

ぜひ、この記事を参考に練習してみてくださいね!

もちろんお友達同士で練習でも使えますよ!

 

さぁ、

カラオケが今よりうまくなるポイント

を紹介していきたいと思います。

カラオケに行ったときは

ぜひ試してみてください!!

 

カラオケが今よりうまくなる!?Part 1」、

カラオケが今よりうまくなる!?Part 2」も

ぜひご覧ください!!

 

 

 

単音で歌ってみる

単音は、

のどが開きやすい「ら」「ま」がオススメです。

 

ただし、早い曲だと「ら」は舌がついていかず、

舌足らずな歌い方になってしまうので、注意ですが、

舌のトレーニングにもなりますので、いい練習になりますよ!

 

わたしのレッスンではよく言いますが、

ちょっとしたポイントとして、

 

口を縦にあけてみてください!

 

そうすると

のどが開きやすくなり、のどに負担がかかりにくくなります!!

 

「が」や「ぎ」で歌ってみる

こちらも単音の練習にはなりますが、

とっても効果的な方法です。

 

「が」「ぎ」という濁音は強く音が出せます。

ですが、力が入りにくく練習にはいい単語になります!

息もいっぱい流しながらやるとさらに効果的ですね!!

 

「ら」は「ま」は発声練習のイメージがあるんですが、

「が」や「ぎ」ってなかなか使わないので、

違和感があるかと思いますが、

とってもいい練習方法です。

 

最後に

歌には歌詞がついています。

 

歌詞は日本語であれば50音でできていますよね。

50音には一つずつ特徴があります。

息をいっぱい使う音、

舌を動かして出す音、

口を閉じなくても出せる音。

一個一個見ていくといろんな出し方をしているんです。

 

いろいろな出し方があるので、その中で

人にはやっぱり得意、不得意があって、

50音の中でも出しにくい音、出しやすい音が出てきます。

 

なので、まずは

単音で練習して言葉が変わらない状態で歌います。

そうすることによって

自分が単音では歌えるのに、

歌詞に戻すと歌いにくい部分が見えてきますね♪

それが苦手な部分だということがわかります!

 

苦手な部分がわかると

そこを直すだけで、今よりうまく歌えるようになります!

是非試してみてください♪

 

 

 

もっとテクニックや歌い方でうまくなりたい方は

是非レッスンにお越しください!

現在無料体験レッスンを実施中です。

お気軽にお問い合わせください。

 

【ボーカルレッスン】

★ボーカル(グループ) 月曜日 11:00~11:50

★ボーカル(個人) 40分レッスン お時間はお気軽にご相談ください。

 

★新潟エンタスタジオ

住所 新潟市中央区沼垂西1-4-2 竹石ビルⅡ 2F

お電話(025-278-8284)

メール(studio@n-entaworks.net)

営業時間(平日10:00〜18:00)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. カラオケが今よりうまくなる!?Part 1

  2. 4月からスタート!!キッズクラスの紹介

  3. ボーカルレッスンのススメ その2 「ボーカルレッスンでダイエット!?」

  4. 【新講座】戦いたい奴募集。『超ストレス解消 アクション講座』

  5. 【イベント開催!!第2段】自分で浴衣を着てみませんか?

  6. やっぱり蒲原まつりは楽しかった

  7. 栗ノ木川さくら祭りが大人の文化祭みたいで楽しかった件

  8. 蒲原祭りに行けなかったので人生ゲームをしてみた件とギター講座のお知らせ。

  9. 新潟エンタスタジオの窓に。

PAGE TOP