「これだけ言えれば生きていける英会話」第二弾

こんにちは。スタジオスタッフの桜ゆいです。

先日新潟エンタスタジオにて「これだけ言えれば生きていける英会話」第二弾が開講されました。

講師はおなじみ新潟お笑い集団NAMARAのあやべしゅうさん。

はじめましてのご挨拶をしたときかばんからアフロが飛び出ていたのが印象的。

「知っていると自慢できるフレーズ」

今回は使えるフレーズに加えて、

あやべさん曰く「絶対に友達が知らない、知っていると自慢できるフレーズ」を

教えてもらったのでさっそくここで自慢しようと思います。

単語は簡単なのに意味を聞くとわからない…そんなフレーズがこちら

Rain cats and dogs

雨、猫、犬…単語だけだと皆さんもわかるんじゃないかなと思います。

ちなみに生徒さんの中に一人、すぐに意味が分かった優秀な方もいました。

さてさてこのフレーズ、どういう意味かといいますとズバリ

「土砂降り」だそうです。

英語ぺーぺーの私には意味が分かりませんでしたが、

とりあえず自慢できるらしいので皆さんもぜひ周りのお友達に自慢してみてください。

ゲームしました。

ハングマン(首吊り男)というゲーム。

名前がとっても残酷なゲームですがアメリカでは幼稚園の頃からみんなやってるゲームだそう。

1:出題者が単語を連想する

2:単語分アンダーラインを引く

3:解答者一文字ずつアルファベットを答えていき、間違うたびに一本ずつ絵に線を足していく

4:単語がわかった時点で答える

答えられないと…ハングマン(首吊り男)ができてしまいます。

しかしこの残酷なゲーム、楽しいし盛り上がります。

みんな当てられず男が首つってしまい「あぁ…」てオチを期待してカメラを構えてましたが、

優秀な生徒さんばかりでハングマンはできませんでした。

良かったような残念なような。

このままだと想像しにくいかと思いさっき一人で書いてみました。

最後まで答えられず線を足していきこの状態になってしますと出題者の勝ちだそうです。

調べてみたところどうやら二人からできるゲームだそう。

盛り上がるので是非やってみてください。

次回開講予定

「これだけ言えれば生きていける英会話」

次回開講も予定しているので気になった方は開催日決定まで少々お待ちください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 実は動画配信に強い新潟エンタスタジオ

  2. 「これだけ言えれば生きていける英会話」第2回目開催決定!!

  3. 新潟エンタスタジオの窓に。

  4. 蒲原祭りに行けなかったので人生ゲームをしてみた件とギター講座のお知らせ。

  5. 「what’s up?」芸人が教える明日使えない英会話が割と為になった話

  6. 「オセロって奥深いんです。in新潟エンタスタジオ」開催します!

  7. 2017年を振り返り

  8. 「これだけ言えれば生きていける英会話」第3回目開催します!!

  9. 駐車場のご案内♪

PAGE TOP